H E L L O!

レンジャーのHIROです🐻



Joyful Villageに入って一年が経ちました🌸
今日は、今の心境を綴りたいと思います。




今年に入ってから、自転車通勤を始めた私。


自転車は、当然ですが自分の力でペダルを漕がなくては前に進めないのです。

昔住んでいたアメリカのサンフランシスコでも
働いていたヨセミテ国立公園でも
いつでも移動は自転車がマイスタイル。

私の人生は、自転車なしでは語れません。





この村は、自転車に乗っている気分で例えるならばこんな感じ。


《道端のお花を眺める気分》
▶︎ゲストトークに参加
▶︎村民のブログを読む

花のように形や色も違う村民の皆さん。
様々な人に出逢い、別れも当然あります。
まるで旬のお花のような。


逃したくないタイミングはしっかりキャッチ。


視野が広がり、自分の世界が色づくワクワク。




《毎日変わる天気を楽しむ気分》
▶︎タイムラインやルームでの会話
時には、リアルな気持ちをこの村で共有して、
一緒に嬉しくなったり、胸がいっぱいになったり。
まるで虹が見えるがの如く、素敵なことが起こる予感がしたり。



《赤信号待ちの気分》
▶︎12 Month Work
ちょっと一息。
信号を待ちがてら息を整えるようなイメージ。
自分と対話する時間が、ちゃんと止まらないといけない時にここにはあります。




《新しい道を開拓する気分》
▶︎ブログを書く
▶︎村でインプットしたことをアウトプットしてみる

常にワクワクするアクション。
イベントに参加してもよし。

個人的に何かに挑戦してみてもよし。

私は、大好きなヨセミテのブログをゆる〜く毎週更新しています。
このブログで使っている写真も、私が撮った写真たち。


《すれ違うランニング女子を応援する気分》
▶︎村民一人一人のイマを応援
たった一回のライブや、たった1人のコメントやスタンプだけなのに
背中を押してくれる味方が増えたような。

そんなあったかい気分になります。

村民同士が刺激を与え合う存在に。






この1年で、自転車が好きな理由が明確になりました。


それは
『zoneに入る時間だから。』


私は、ブログを書いている時に"生きている実感"が湧きます。
没頭する快感に近いかな。

何気なく始めたブログは、毎週欠かさず更新できていて自分でもびっくりしています。

溢れる想いを表現する場があるのは、とっても幸せなこと。
素直に幸せだと感じているからこそ、続いているのだと思います。


まだまだこれから、自分の知らない自分に出逢える予感。



これからも、この村と共に自転車ライフを満喫しちゃうぞ♡


My love, San Francisco