みなさま。こんにちは、村長の平野宏枝です。この肩書がまだ慣れないですが… (笑)

初めての村長VOICE、綴ってみたいと思います。

 

 

今回はこのJOUYFUL VILLAGE を立ち上げた経緯、

コンセプトの一つ12キーワードについて触れてみたいと思います。


まず人と繋がりを広く持ちはじめたのが、28歳の時に初めてブログをスタートした時。

早くも12年。まさにこの時代のソースを利用し、たくさんの素晴らしい繋がりができました。

 

ソーシャルメディアとしてはFacebook、Instagramと発信プラットフォームは進化していく中で、

久々の長文体系のオウンドコミュニティを持つことに、ドキドキわくわくしています。

 

そして、今までと違うのが大きく広げていくというより、

クローズドコミュニティの中で、濃く大切につながっていくというスタンスに変わりました。


改めて、オンラインコミュニティに興味を持ってくださり事前登録いただいたみなさま。




第一期生は50名です。(こちら満員お礼で募集終了しました)


気になる方は、事前登録をお願いします。アンケートをお送りさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

アンケートのお返しも、心がこもった一つ一つの言葉を受け取りました。


そして、一人一人にお返事をさせていただきました。


それぞれにカラーがある方々ばかりで、素敵な人たちがいっぱい。

ぜひ、横につながっていっていただきたいです。

全国各地をはじめ、ニューヨーク、カリフォルニア、アリゾナ、

ニュージーランド、ドイツなど。年齢層も幅広く20代〜60代まで。

村長自身もご縁がつながっていくのが、とても楽しみです。

(すでに盛り上がっております!w)

 

 


わたしは、人と人をつなげることが人生のミッションといいますか、好きなこと。


いろんなベクトルから、横にフラットな広がりができるのではないかと思っています。



また私もこの空間を通じて、学び進化していきたいですし、

 

共に歩める仲間ができることは光栄なこと。

 

優しく温かい関係性が築けたら光栄です。




2020年の幕開けは、振り返ると世界中の人にとって忘れられない時代になりました。

地球や世界の人々が同じタイミングに強制ストップがかかり、

改めて自分自身や近いまわりと向き合うというそんな時間ができたのではないでしょうか。


また私自身を振り返るとそれまで8年ほどカリフォルニアと日本を1〜3ヶ月おきに

行ったり来たりの生活(デュアルライフ)をしてきて、刺激や学びがたくさんある反面。

 

西麻布という東京の真ん中で8年間生活をし、

いろんな意味でスタンダードが麻痺していることで、身体にも拒否反応が出たりもありまして。

 

昨年、国際結婚をし新たな人生チャプターが変化もしたのもあり、

満を持して1年半前に日本の拠点を葉山に移しました。

 

海が大好きなわたしは、カリフォルニアでも

日本でも海がある場所をチョイスしました。海から1分の場所へ!!w




速く効率よく、動いていたあの頃。そして、丁寧に動きたい「今」。




今までタイトだったタイムスケジュールを、

少しスピードダウンし生活しようとやっと葉山ライフになれてきて。

そしてゆっくりカリフォルニアに戻ろうと思っていた矢先のことでした。

 

 

走り続けていた時間を一度足を止めて過去を振り返り、未来に向けて考える時間を作ろうと。

 

 

2020年から数年は何かのサポートだったり、主体ではなくできる事はないかなと考えていた時に、

思いついたのがこのオンラインコミュニティー(村)のアイディアだったのです。



他にもビビっとくる素敵なご縁もあり!!

余白ができると、やはり入ってきますね。





遡ること、かれこれ3年前。

ニュージーランドに在住の執筆家 四角大輔

オンラインサロンゲストに呼んでもらったことで、

クローズドコミュニティの素晴らしさを実感していたのです。

 

 

※四角大輔こと大ちゃんは、ニュージーランド美しい湖畔のそばに住み、

自給自足の生活をしている執筆家。

本も大人気ですよね。

まさにこの時代にぴったりなキーワードばかり。

 

 

 

 

その時の記事は、こちら。

「未来の花を咲かせる種をふりかえる|『美容』を軸にスタートしたきっかけ」


わたしは誕生日にチャレンジすることやテーマをいつも決めます。

先月思いついたことが、この変化の時代に「村」をテーマにしたコミュニティを作ろうと。

 

 

 

「村長になります!」という発言から、田舎に引っ越しするの?とか、

何をまた始めたんだ?など、たくさんのご連絡いただきありがとうございました。w

 

 

 

 

家族や友人からはじまり、ここから広がるご縁のある人々との絆を大切に。



おばあちゃんに畑で採れた野菜をもらったり、ご近所さんと物々交換していた、

あの頃のやさしい「しあわせの循環」を、

みんなで感じられるような場所を作りたいという思いから。

 

 

 

 

れと、少しでも笑顔になれるようなお手伝いや

日本の幸福度アップのためにも何かできることはないかなと温めていた企画でした。





わたしは、基本まずやりたいビジョンが見えるとすぐに行動していくタイプなので。

その熱量に!受け入れていただいた皆様に感謝します。

 

 

大ちゃん、ありがとうね!

そしてオンラインコミュニティーをサポートしてくださっている純子さん。

オシロシステムの皆様、心から感謝いたします。

 

 

 




このコミュニティーで、大切にしたいプライオリティーは、

 

一人一人の持つ『光』を大切にしたいので、多様性を尊重すること。


そんな想いをのせた『大きな木』のイラストを描いてくださったのが、

ニュージーランド在住の天才イラストレーターのぞみちゃんです。

彼女は人気ブランドなど手がけているアーティスト。 

Instagram @joetonozomi 

 

 

 


葉っぱの色もカラフルで、大きさも形も違う。

 

「全てが調和し、共生し美しさがひとつひとつ溢れていること。」


基本的にわたしの根底にあることは、変わっておらずアウトプットを変えて表現し続けています。


BICHELIN (ビシュラン)プロジェクトもそうだった。

 

私が10年間ライフワークで続けている「美プロフィール撮影会」も

3500人ほどの女性たちに触れ合ってきましたが、

本当にそれぞれが持つ『光』が素晴らしく、現場で体感している私の経験談です。



美プロフィール撮影会についてはこちらのページに。


「すべての女性は美しい。女性性の解放と、あなたの持つ光を引き出すこと」がテーマとしています。

 

 

 

女性はいろんな表情があり、多様性があります。

ありのままの自分で。どんな自分もまるっと受け入れて好きになること、
知らなかった自分知ることで、出逢いたかったあなたに出逢えるかもしれません。

自身の持つ魅力に気づいていただき、
すべての女性が持つ『光』を引き出せたらと思い活動しています。

世代も業界もさまざまな女性達に触れあえるこの時間は、

わたしにとっても大切な時間。。。。

(詳しくはリンクへ)





コンセプトの12キーワードについて。

そして、個人的にここ10年ほど自分にとって欠かせないツールが、、、、